マネックスFXの口座開設案内:特徴・概要について

マネックスFXについて

マネックスFXは、東証一部上場 マネックスグループの子会社である、ネット証券の大手と知られるマネックス証券が提供しているサービスなので、安心してFXが始められます。

マネックスFXは、業界最狭水準のスプレッドで知られているだけではなく、下記の特徴も備えており、FX取り引きを行うには最適な環境が揃っています。

◇1. 全ての通貨ペアの最小取引単位は、1,000単位
◇2. 取引手数料・クイック入金・口座維持費など、手数料は全て0円
◇3. きめ細やかな情報サービス
◇4. 安定したシステム環境


また、取り引きツールは、5つの取引ツールを選べる上、安定したスプレッドはもちろん高い約定率の提供など、顧客本位のサービスを心掛けています。

◇1. 取引の基本となるツール
PCプラウザツール
◇2. 大画面チャートを搭載しワンクリックで発注可能でインストール不要
「MonexFX SPEED Lite」
◇3. Win/Mac両対応、パソコンにインストールなしで即起動が可能のツール
「MonexFX SPEED」
◇4. 少しの空き時間でもすばやく取引できるスマートフォン専用ツール
「MonexFX SPEED スマートフォン」
◇5. 外出先からも取引可能、携帯電話・PHSの主要キャリア対応ツール
「携帯版取引ツール」


マネックスFX 口座開設

マネックスFXの特徴

  1. 取引手数料や口座維持費などの手数料は全て0円
  2. 最低取引単位は 1,000通貨単位
  3. 口座維持手数料 無料
  4. 専業スタッフが24時間体制でサポート
  5. ドル/円のスプレッドは "0.2銭"
  6. PC・スマートフォン・携帯上で選べる5つの取引ツール
  7. 高い約定率に安定したスプレッドをご提供
  8. 多彩な為替情報と、対話型セミナー・定期的なWebセミナーを開催
  9. 手数料無料で即時反映の「クイック入金」サービス

マネックスFX 口座開設

マネックスFXの詳細

会社名 株式会社マネックスFX
設立 2004年7月28日
取引手数料 無料
口座開設費 無料
口座維持費 無料
通貨ペア(数) 116

米ドル/日本円、ユーロ/日本円、英ポンド/日本円、豪ドル/日本円、NZドル/日本円、カナダドル/日本円、スイスフラン/日本円、南アフリカランド/日本円 、トルコリラ/日本円 、中国人民元/円、メキシコペソ/日本円 、シンガポールドル/日本円、香港ドル/日本円、ユーロ/米ドル、英ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル

スプレッド 米ドル/円:0.2銭

ユーロ/円:0.4銭
豪ドル/円:0.5銭
NZドル/円:1.0銭
英ポンド/円:0.9銭
スイスフラン/円:1.8銭
カナダドル/円:1.7銭
香港ドル/円:1.9銭
シンガポールドル/円:1.0銭
南アフリカランド/円:1.0銭
ユーロ/米ドル:0.3pips
英ポンド/米ドル:0.8pips
>*上記のスプレッドは標準的な数値であり、固定されたものではありません。
*スプレッドは相場状況により拡大する場合があります

レバレッジ 1倍、2倍、5倍、10倍、25倍から選択が可能
証拠金率

◇通貨ペアパターン1
米ドル/日本円、ユーロ/日本円、英ポンド/日本円、豪ドル/日本円、NZドル/日本円、カナダドル/日本円、スイスフラン/日本円、シンガポールドル/日本円、ユーロ/米ドル、英ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル

 

レバレッジ1倍=100%
レバレッジ2倍=50%
レバレッジ5倍=20%
レバレッジ10倍=10%
レバレッジ25倍=4%

 

◇通貨ペアパターン2
南アフリカランド/日本円 、トルコリラ/日本円 、中国人民元/円、メキシコペソ/日本円 、香港ドル/日本円

 

レバレッジ1倍=100%
レバレッジ2倍=50%
レバレッジ5倍=20%
レバレッジ10倍=10%
レバレッジ25倍=8%

取引単位 新規・決済注文:1,000通貨単位
注文方法 ◇ブラウザツール

ファスト、クイック、指値、逆指値、トレール注文、一括決済、各種複合注文(IFD、OCO、IFD・OCO)

 

◇MonexFX SPEED Lite
ファスト、クイック、指値、逆指値、一括決済、各種複合注文(IFD、OCO、IFD・OCO)

 

◇MonexFX SPEED
ファスト、クイック、指値、逆指値、トレール注文、一括決済、各種複合注文(IFD、OCO、IFD・OCO)

 

◇スマホアプリ MonexFX SPEED for Smartphone
ファスト、成行、指値、逆指値、トレール注文、一括決済、各種複合注文(IFD、OCO、IFD・OCO)

 

◇携帯ツール
成行、指値、逆指値、トレール注文、一括決済、各種複合注文(IFD、OCO、IFD・OCO)

注文の有効期限 「DAY(当日限り)」

「WEEK(週末まで)」
「GTC(取消まで有効)」
「日時指定(時分単位での期間指定)」

初回入金額 設定なし
両替取引

(コンバージョン)

米ドル、ユーロ、日本円の3通貨間相互の両替

※提示価格に20銭(外貨では20セント)が加減

入金手数料 ◇振込入金:お客様負担

※クイック入金の場合、手数料は無料
◇出金:日本円無料(外貨に関してはお客様負担)

クイック入金サービス 手数料:無料

対応金融機関
三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、楽天銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、イオン銀行
○土・日・祝祭日も含め、24時間・365日入金可能
※但し、定期または緊急のシステムメンテナンス時間の場合を除く

出金手数料 ◇出金/日本円:無料

平日15時までに出金請求:翌営業日の午前中
平日15時以降に出金請求:翌々営業日の午前中

 

◇出金/米ドル・ユーロ:一律2,000円
平日15時までに出金請求:4営業日後
平日15時以降に出金請求:5営業日後
※外貨出金には、振込先指定口座の登録が必要
また、金融機関によっては、別に手数料がかかる場合があります。

ロスカットレベル 30%、40%、50%(初期設定)、60%、70%、100%の中から選択可能
アラートレベル

プレアラートレベル

選択したロスカットレベルに対してプレアラート・レベルとアラート・レベルが設定されます。

・建玉必要証拠金=取引レート×取引数量×証拠金率
・自動ロスカット基準額=建玉必要証拠金×証拠金維持率
・自動ロスカットを避けるには評価証拠金>自動ロスカット基準額でなければなりません。
また、日をまたいで建玉を維持するには、建玉必要証拠金を上回る金額が必要です。

証拠金維持率 新規建玉時および毎営業日の一定時刻において保有する建玉に対して、4%以上の証拠金を維持することが義務付けられています。

証拠金4%とはレバレッジ25倍に相当しますので、レバレッジ25倍では、証拠金維持率を100%以上に保つことで、想定元本に対する証拠金の比率4%を満たすことになります。

証拠金不足額が

発生した場合

1.証拠金不足額発生を取引画面上のお知らせ、及びメールにてお知らせいたします。

2.未約定の新規注文があれば自動的に全てが取り消され、「注文必要証拠金」を解放、不足額に充当されます。
3.未約定の新規注文をキャンセルしても、証拠金不足額が解消されない場合は、取引画面上のお知らせ、及びメールにてお知らせします。
4.そして、既存の建玉の一部、或いは全部を決済されて、建玉必要証拠金を不足額に充当する方法、追加証拠金をご入金頂く方法、あるいはその組合せによる方法にて、不足額を解消して頂くことになります。
※尚、追加証拠金は、最終確認時間の15:00までに不足金額を入金する必要があります。

強制決済 証拠金不足額がある場合で、かつ証拠金不足額の解消(充当)が行われなかった場合には、証拠金不足の判定を行った日(銀行休業日の場合は翌銀行営業日)の18:00過ぎに最終判定を行い、判定後すみやかに強制決済が執行されます。

※指定する特定日(クリスマスなど)においては、時刻が変更となる場合があります。

取り引き時間 日本時間月曜日7:00〜土曜日6:55

(米国夏時間時は、土曜日5:55まで)
※火曜日〜金曜日6:55〜7:10(米国夏時間時:5:55〜6:10)は、ログインは可能ですが取引は不可。
◆メンテナンス時間
日曜日午前0:00〜午前6:00
(取引システムのすべてが利用不可)

自己資本規制比率 439.0% (2011年6月末時点)
信託保全 区分管理のうえ三井住友信託銀行株式会社または日証金信託銀行株式会社で信託保全
お問合せ 24時間サポート

マネックスFX商品概要/FX比較 初心者投資入門エントリー一覧