FXの入門:スワップ金利
スワップ金利について/FX比較 初心者投資入門

スワップ金利について/FX比較 初心者投資入門


スワップ金利について/FX比較 初心者投資入門

スワップ金利とは?

各国の政策金利(公定歩合)による金利差がある時に付く金利の事です。

例えば、
日本の政策金利が1.0%、アメリカのそれが5.0%とします。
それで米ドルを買った場合、
5.0%と1.0%の差4.0%の金利収入が付くことになります。
政策金利が低い通貨を売り、高い通貨を買った場合は、それだけで金利収入を得られるという事です。
しかも、この金利収入は1日単位で受け取ることが可能です。

仮に1万米ドルを買ったとします。
(レートを1ドル=100円とした場合、日本円で計100万円)
上記の例えで日本の金利は1.0%なので、100万円にかかる金利は10,000円で、
米ドルにかかる金利は5.0%なので50,000円
($10,000×5.0%=$500、$500×100円=50,000円)になります。
その差額は40,000円で、1日で約109円の金利を受け取る事ができます。
*(50,000円-10,000円)÷365日=約109円

さらに、これに2倍のレバレッジをかけると、金利収入は2倍になるという事です。
レバレッジ倍数に比例した金利収入を得られる事が外貨預金とは大きな違いであり、
外貨預金では考えられないような金利収入を得ることが出来ます。
但し、これが逆の形になると金利を支払う事になります。
さらに2倍のレバレッジをかけると、金利差損は2倍になるという事です。
FXでは、このスワップ金利と実際の為替取引の両方で利益を得るのが理想です。

それと注意が必要なのは、各国の政策の影響で公定歩合は変更されます。
その影響でスワップ金利も変化するので、新聞・ニュース等で毎日経済状況は把握すべきです。

スワップ金利について/FX比較 初心者投資入門

スワップ金利について/FX比較 初心者投資入門 記事一覧


★FXとは?

ところでFXとは何?
FXと株の比較
FXと外貨預金の比較
FXは儲かるの?

★FX入門編

FXがまだピンとこない人
FXの取引時間
レバレッジについて
スワップ金利について
スプレッドについて
初心者の注意点

★FXの基礎知識

ファンダメンタル分析
テクニカル分析
注文の方法
イフダン注文
OCO注文
IFO注文
追証とは?
ロスカットとは?
税金について

★各国通貨の特徴

米ドルの特徴
ユーロの特徴
英ポンドの特徴
スイスフランの特徴
豪ドルの特徴
NZドルの特徴
カナダドルの特徴

★FX会社一覧

FXプライム
マネーパートナーズ FX
クリック証券 FXネオ
みんなのFX
ヒロセ通商 LION-FX
YJFX!
DMM FX
外為どっとコム FX
フォーランドオンラインFX
ひまわり証券 ひまわりFX
マネックスFX
セブンインベスターズ[7FX]
FXブロードネット
外為ジャパンFX
セントラル短資FX
FX ZERO
AFT-FX
外為オンライン FX
FXクリエイト・オンラインFX
FXネクストインベストメント
CMS FX
三京証券 オクトFX
トレイダーズ証券FX
フォレックス アプローズFX
EMCOM TRADE
ドルフィンFX
FXキング
アイ・トレードFX

★その他情報

利用規約及び免責事項


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)FX比較 初心者投資入門