FX初心者の注意点について

初心者が損をする例

株もそうですが、損が膨らんでいくうちにいつかは戻ると我慢をしていると、結局手がつけられなくなってしまうケース。
致命的になる前に、見込みがなくなった場合はさっさとあきらめ、次の取引にチェンジした方が長く取引を続けられるコツです。
損切り"ロスカット"のコツを学び、その取引を終了させるポイントを前もって自分で決めておくことが必要です。

為替差異によるキャピタルゲインの事を忘れ、スワップ金利狙いで南アフリカランドなどの高金利通貨などを買ってしまう場合も多いです。
さらなる利益を狙って高いレバレッジをかけて取引する場合もありますが、初心者にとっては値動きが大きかったりするので、痛い目にあうことも多いです。

国際的な経済や政治動向、金利の動き、物価動向など日頃から馴染んでいることが必要です。
このようなファンダメンタルを全く理解しないで、ゲーム感覚でチャートだけを見て取引して損をする場合も多いみたいです。
為替はやはり国際情勢や経済の動向と深く関わっているので、全く知らないよりは日頃から経済新聞を読んだりして知識を身につける必要はあると思います。

初心者の注意点/FX比較 初心者投資入門エントリー一覧