フォレックストレード アプローズFXについて

フォレックストレード アプローズFX

フォレックストレード アプローズFXは、
クリック証券提供の「FXネオ」への統合に伴い、サービスは終了致しました!

 

フォレックストレード アプローズFX は、クリック証券の子会社
として、2009年4月から口座開設受付をスタートしました。

 

フォレックストレードの アプローズFX は、取引手数料 無料
ドル円スプレッド 0.8銭固定 の低コストと、業界最高水準の取引環境を誇っています。

 

高速取引ツール "トレード・リズム" や、
高機能テクニカル分析チャート "アレグロ・チャート"
3キャリア対応モバイル高機能アプリ"パルモ・リッチ"など、
高機能のトレードツールを投資家に提供中。

フォレックストレード アプローズFXの特徴

  1. クリック証券の子会社である注目のFX業者
  2. 取引手数料・口座管理手数料は 無料
  3. スプレッドはドル/円 1.0銭固定 と業界最高水準
  4. 高速取引ツール"トレード・リズム"や、高機能テクニカル分析チャート"アレグロ・チャート"など充実の取引環境
  5. 3キャリア対応モバイル高機能アプリ"パルモ・リッチ"や、モバイルからのクイック入出金で利便性に対応
  6. 三井住友銀行による信託保全で対応
  7. セーフティバルブシステムにより、ポジションごとのロスカットルール設定で安心のリスク管理可能

フォレックストレード アプローズFXの詳細

会社名 株式会社フォレックス・トレード
設立 平成19年10月
取引手数料 10,000通貨以上の取引は無料 ※南アフリカランド/円の場合、100,000通貨以上の取引が無料
10,000通貨未満の取引:
1,000通貨単位あたり片道20円
※南アフリカランド/円の場合、100,000通貨未満の取引は
10,000通貨単位あたり片道20円
取引単位 1,000通貨単位
南アフリカランドは10,000通貨単位
開設・維持費用 無料
通貨ペア(数) 14
米ドル/円、ユーロ/円、豪ドル/円、NZドル/円、英ポンド/円、スイスフラン/円、カナダ/円、南アフリカランド/円、ユーロ/米ドル、英ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル、米ドル/スイスフラン、ユーロ/スイスフラン、英ポンド/スイスフラン
スプレッド 米ドル/円:1.0銭固定
ユーロ/円:2.0銭固定
英ポンド/円:3.0銭固定
豪ドル/円:2.0銭〜
NZドル/円:2.0銭〜
ユーロ/ドル:2pips〜
*固定スプレッドは、相場状況または相場の変動や
流動性の影響により拡大することがあります
レバレッジ 最大 25倍
必要証拠金 必要証拠金最低額は建玉の対価の額の4%となります
(通貨ペアによって必要な証拠金の最低額は異なります)
新規注文中証拠金はレートに変動。
拘束証拠金は新規約定時のレートにて決定され、決済が行われるまで固定となります。
ロスカット 証拠金維持率が100%未満になった場合、ロスカットが適用されます。
証拠金維持率=(時価評価総額÷必要証拠金額)×100
※時価評価総額:口座残高+建玉評価損益
+各ポジションの累計スワップ(未受払分)集計金額
※必要証拠金額:全保有建玉を維持するために必要な証拠金額

ロスカット対象判定は、1日1回、営業日の16時に行われます。
※ロスカットになった場合、保有建玉は全て強制決済され、
発注中の注文は自動取消となります。

ロスカット決済は、執行時リアルタイムレートの成行注文で行われます。

尚、証拠金規制以降も、独自のロスカットシステムである、
セーフティバルブシステム(S.V.S)は、同時並行で適用されます。
※S.V.S=ポジション毎のロスカットシステム
通貨ペア・レバレッジ毎にロスカット幅があり、
新規注文が約定したと同時に、ポジション毎にロスカットレートが設定されます
1注文あたりの
最大発注可能数量
300万通貨
1日の最大約定数量 1口座あたり新規建てで2,000万通貨まで
初回入金額 設定なし
入出金手数料 入金:お客様負担
*クイック入金の場合は無料
出金:無料
クイック入金サービス 手数料無料
楽天銀行
ジャパンネット銀行
みずほ銀行
三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
住信SBIネット銀行
セブン銀行
注文の種類 成行注文
指値注文
逆指値注文
IFDE注文
OCO注文
IFD-OCO注文
トレール決済注文
両建て 可能
信託保全 三井住友銀行およびみずほ信託銀行による信託保全で対応
お問合せ 月曜午前7:00〜土曜午前7:00 / 米国標準時
(サマータイム時:月曜午前7:00〜土曜午前6:00

フォレックス アプローズFX商品概要/FX比較 初心者投資入門エントリー一覧